お知らせ お知らせ

うらら病児保育園 2021.09.12

病児保育園の受け入れ態勢について

新型コロナウイルス感染症対策の為、病児保育の受け入れについて一時的に変更しております。
ネット予約確定後、診察により受け入れできないことがあります

受け入れ人数は最大6名ですが、年齢や状態により3~4名となる場合もあります。


他院かかりつけ:まずはかかりつけ医を受診。受診後に来院ください。
かかりつけ小児科医の診察とその結果によりますが, インフルエンザ,アデノウイルス,溶連菌,マイコプラズマ,ヒトメタニューモウイルス,RSウイルス,百日咳など 迅速検査により可能な範囲で診断してもらってください


新型コロナウイルス感染症が出ている保育園・幼稚園・小学校のお子様は
現在お預かりができなくなっております。

かぜ症状があったり、37.5度以上の発熱があり、必要と判断される場合にはCOVID-19抗原検査を実施することがあります。
冬季はインフルエンザの可能性もあり,COVID-19とインフルエンザの抗原検査を実施する予定です。

【受け入れ可】
診察により新型コロナウイルス感染症の可能性が低いと判断される患児。
迅速検査等でアデノウイルス感染症や溶連菌感染症などの診断のついている患児。
検査は受けていないが,家族内で同じ症状で疾患(アデノウイルス感染症や溶連菌感染症など)の診断がついている患児。
発熱等の症状が軽快または治癒証明がでている患児(病後児)。
病児や病後児で解熱(37.5℃未満)が得られている患児。


【以下の疾患のお子さまは申し訳ありませんがお預かりができかねます】
・麻疹、風疹、結核
RSウイルス感染症(0歳~3歳児の肺炎リスクがあるため)
ノロウイルス感染症(特に下痢・嘔吐・経口摂取できない状態)
・基礎疾患(血液疾患、重症心疾患、重症腎疾患、膠原病、免疫抑制剤あり)
・39℃以上の発熱が続いている状態 ・その他医師により病児保育が適当でないと判断される状態(安定していない気管支喘息など)

 

うらら病児保育園 2021.05.25

緊急事態宣言下での病児保育受け入れについて

『緊急事態宣言』が発令されていますが、可能な範囲で病児保育の運営を続けております。
しかしながら利用希望の方が多く「キャンセル待ち」の状態が続いており問い合わせの電話も増えている状況です。

うらら病児保育園の予約は『あずかるこちゃん』からお願いします。
お電話での予約や予約状況の説明はしておりません。

 
利用される前には今一度、ホームページ、予約システム『あずかるこちゃん』のご案内を必読していただくようお願いします。
 
また午睡中ですので、12:30~15:30の間のお問合せの電話は控えていただきますようご協力お願いします。
 
また、受け入れは予約状況によって調整し、順次『予約確定』を行っています。
受け入れの可否に関するお問い合わせはご遠慮ください。

うらら病児保育園 2021.04.02

病児保育予約システム

うらら病児保育園をご利用いただいている方へ

予約システム「あずかるこちゃん」の個人情報について、

あずかるちゃん上の個人情報は、LINE株式会社に共有されておりません
②LINE連携機能は引き続きご利用いただけます
あずかるちゃんでは、LINEの画面から直接、予約やキャンセルの機能にアクセスできますが、の仕組みによって、あずかるちゃんに登録いただいた個人情報(お名前、メールアドレス、おさまの生年月日や利用履歴などの情報)がLINE株式会社に共有される
とはありません。

引き続き、今後の情勢をあずかるこちゃん運営会社と一緒に注視してまいります。

うらら病児保育園 2020.06.19

うらら病児保育園ネット予約

うらら病児保育園ネット予約

うらら病児保育園ネット予約

うらら病児保育園のネット予約システム「あずかるこちゃん」
本日より稼働いたします。
うらら病児保育園のご利用希望の方は下記のURLからネット予約をお願いいたします。

https://azkl.jp/facilities/10

黒田医院受付: 0862333531

うらら病児保育室: 0862231455 (月火木金 12:00-14:30)(水1 2:00-17:30)

うらら病児保育園 2020.06.19

緊急事態宣言解除後の病児保育受け入れ

うらら病児保育園を休止にすることがないような方法で継続するために,
病児保育園の病児受け入れについて一時的に変更しております。

ひとりひとりの受け入れにこれまでよりも時間が掛かりますがご協力をお願いいたします。

【受け入れ不可】
14日以内に岡山県外や渡航歴が家族内にある患児
その他、受け入れが不適切と判断される疾患の病児


【診察後に受け入れ】
黒田医院かかりつけ:まずは電話対応で状態を確認して受け入れを検討。
          可能であれば前日の電話対応で決定する。
          診察・検査の後に受け入れを決定。
他院かかりつけ:まずはかかりつけ医を受診。受診後に来院いただく。
        かかりつけ小児科医の判断にゆだねますが,
        インフルエンザ,アデノウイルス,溶連菌,
        マイコプラズマ,ヒトメタニューモウイルス
        百日咳など
        迅速検査により可能な限り診断してもらってください

【受け入れ可】
診察により新型コロナウイルス感染症の可能性が低いと判断される患児。
迅速検査等でアデノウイルス感染症や溶連菌感染症などの診断のついている患児。
検査は受けていないが,家族内で同じ症状,疾患(アデノウイルス感染症や溶連菌感染症など)の診断がついている患児。
発熱等の症状が軽快または治癒証明がでている患児(病後児)。
病児や病後児で解熱(37.5℃未満)が得られている患児。