お知らせ お知らせ

黒田医院 2021.11.23

海外から入国時の自主隔離待機期間の短縮のための検査

自主隔離待機期間の短縮のための検査を黒田医院でも受けることができます。
厚生労働省リストに ”医療法人正崇会黒田医院” で登録されております。


抗原”定量”検査は実施できないため、
RT-PCR検査になります。


費用はRT-PCR検査と陰性証明書発行で
¥20,000税込みとなります

陰性証明書は検査当日に発行し、ご予約いただいたE-MAILへ陰性証明書PDFを添付して送信となります。

11:00 12:15 PCR検査のご予約で 15:00 陰性証明書発行予定です。

陰性証明書に記載しますので、パスポート情報が必要です。
検査当日に
・パスポートコピー
・新型コロナウイウス感染症予防接種証明書のコピー

の提示をお願いします。

※抗原”定性”検査は認められていませんのでご注意ください。

お知らせ 2021.11.23

インフルエンザワクチン接種

ワクチン接種についてです。

2021年10月18日月曜日からインフルエンザワクチン接種受付しています。
当院では在庫分が少なくなるまでは,予約はしていません

無くなってきたらお知らせに掲載されます。

残り100人分弱になりました。まだ余裕があります。

本年はインフルエンザワクチン接種費用¥3,500円(税込み)です。
65歳以上の方は自己負担費用が異なりますので,接種時にご確認ください。

その他ワクチン接種については
https://www.kuroda-group.or.jp/column/vaccine.php
もご確認ください。
 

黒田医院 2021.11.23

新型コロナウイルス検査(自費検査)について

2021年11月23日情報更新しました。

※休診日の水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日は検査のご予約はいたしておりません。
 8月13日~15日 12月29日~1月3日は休診日のため検査のご予約はいたしておりません。


※濃厚接触者に該当される方はまず保健所へご連絡をしてください。
 保健所へ連絡済の方は保険診療での検査対象です。
 検査結果はご自身で保健所へ連絡をお願いいたします。


※発熱や咳、倦怠感など症状がある方は外来受診が必要です。

*LINEの個人情報保護上のセキュリティーに懸念が報道されております。
 LINEでもご対応はいたしますが、
 なるべく,E-MAILでのご連絡をお願いいたします。
 外来の合間に返信しております。
 お時間がかかりますことのご理解をお願いいたします。


(1)~医療機関情報~
〒700-0935 
岡山県岡山市北区神田町2丁目8番35号
医療法人正崇会 黒田医院
 
~お問い合わせ先~
電話でのお問い合わせや検査のご予約はしておりません。
当日に予約なしで直接ご来院の方の自費検査はお断りしております。
お問い合わせはE-MAILでご連絡ください。
検査のご予約は以下のURLにある予約フォームからご連絡下さい。


お問い合わせ
 E-MAIL: seisuukaikurodaclinic@gmail.com
 LINE  : @276ysvcp (黒田医院HPのQRコードからの登録可能)

 ※LINEでもお答えは致しますが,個人情報保護上のセキュリティーに懸念が報道されております
  E-MAILを使用するようにお願いいたします。


検査の予約

 URL(予約フォーム): http://www.kuroda-group.or.jp/covid/

※2日以内に返信が無い場合は再度ご連絡下さい。

~お問い合わせ時や予約時の記載内容~
予約フォームからご入力ください


予約フォームで予約が入れられない場合は、
下記の内容をご記載いただき、E-MAILかLINEでご連絡ください。
検査の希望日・検査が必要な理由(a.~h.)の記載をお願いいたします。
検査の希望日: 
検査の希望時間:
検査が必要な理由: 
a. お名前
 フリガナ:
 漢字:
b. 性別:
c. 生年月日:
d. 郵便番号:
 住所:
e. 連絡先
 携帯:
 E-MAIL:
f. 職業と勤務先:
g. 領収書が必要な方は宛名:
h. 海外渡航時は
 渡航先
 渡航予定日
 搭乗予定便と出発予定時間
 PCR検査希望日

 医療機関で記載が必要な書類があれば事前に提出してください
 陰性証明書の受け取り希望日(当日17:30以降もしくは翌日9:00時以降どちらか)
 パスポートコピーと新型コロナワクチン接種証明書のコピー
 をお願いいたします。

~検査の予約~
検査日程概要 
特別な事情や予約時に確認ができていない場合は
診療時間外の検査や陰性証明書の受け渡しはしておりません。

検査予約時間
 月 11:00 12:15 14:00 16:00
 火 11:00 12:15 14:00 16:00
 水   9:00 10:00 
 木 11:00 12:15 14:00 16:00
 金 11:00 12:15 14:00 16:00
 土   9:00 10:00 11:00 12:15
 日・祝 検査実施しておりません
※海外渡航時の検査で当日陰性証明書の受け取り希望の方は予約申込時にご記載下さい。
 17:00-18:00でお渡し予定となります。
 国内COVID-19感染拡大のためお渡し時間が19時を過ぎることもあります。
 抗原検査は迅速診断キットを使用しますので、通常は30分程度のお時間です。
 (水)と㈯の午後は休診のため不在となるためPCR検査の陰性証明書の当日受け渡しができません。
※中国渡航は、
  →11月下旬より院内機械導入により当日 16:00-18:00 もしくは翌朝 9:00には
   陰性証明書の発行が可能になります。

 健康コード申請期限はご自身でご確認ください。
 中国渡航時は新型コロナワクチン接種後14日未満は健康コード申請ができません。


~来院の方法~
感染対策のため,黒田医院建物内に入ることはできまえん。
自家用車でご来院ください。

すべての検査は基本的に車内もしくは屋外での実施となります。
自家用車が無い場合の徒歩や自転車でご来院の方は,建物裏での検査となります。
案内があるまで,建物内に入らないようにお願いします。

感染対策のため建物内のトレイも使用はできません。
あらかじめトイレは済ませておいてください。
自費診療の時間予約は取りますが,通常の外来診療が優先となります。

保険診療となる場合もございますので,健康保険証も必ずご持参ください。

(2)~新型コロナウイルス感染症の抗体・抗原・PCR検査について~
保険診療と自費診療のどちらにも対応しております。
無症状の方や濃厚接触者に該当されない方、保健所からの依頼が無い方自費診療となります。
海外渡航目的のPCR検査と抗原検査は自費診療となります。

抗原検査とPCR検査は検査の検体を採取した時点での感染の有無(現在の感染)を評価する検査です。
新型コロナウイルスの潜伏期間は感染から2日から10日(~14日)とされております。
そのため,結果が陰性であった場合でも,結果が必ずしも感染していないとは言い切れない限界のある検査です。
検査後に体調の変化があった場合は,医療機関へご相談下さい。

~検査費用(税込み)について~
お支払い方法は,現金のみです。費用は下記。
会社や法人様等で3名以上の場合は後日お振込みも対応いたします。
・リアルタイムRT-PCR検査 ¥20,000
 ※ワクチン接種できない12歳未満はRT-PCR検査 ¥11,000
・抗原検査(迅速キット) ¥15,000
 
※ワクチン接種できない12歳未満は抗原検査(迅速キット) ¥5,500
・抗体検査(迅速キット) ¥12,000
・抗体検査(外部委託)  ¥10,000
・新型コロナウイルス感染症予防接種後の抗体価測定 ¥6,000
・海外渡航時のお支払額は
 ※PCR検査と陰性証明書で¥30,000
 ※抗原検査と陰性証明書で¥18,000
 ※中国渡航はPCR検査とIgM抗体検査と陰性証明書で¥45,000

 ※海外渡航時の書類は英語と日本語を併記しております。
  
~自費診療の対象となる方について~
基本的に無症状の方や感染者との濃厚接触者に該当しない方を対象としています。

・2~3週間以内に風邪症状があり,新型コロナウイルス感染症であったかどうか知りたい方
・無症状であるが,新型コロナウイルスに感染したかもしれないと不安,心配のある方
・仕事で遠方への移動(他県や感染者の報告が増えている地域)がある(あった)方
・やむを得ない事情で検査や陰性証明書が必要な方
・発熱後の出勤や登園,登校等で陰性証明書が求められている方
・会社での集団感染を未然に防ぎたい,感染者が出たが濃厚接触者に該当しない社員も検査を受けさせておきたい方
・海外渡航や国外からの入国で陰性証明書(PCR検査もしくは抗原検査)が必要な方
・面会等に陰性証明書が必要な方
などを対象としています。
検査の適応があるか分からない方は,先ずは,お問い合わせください。

(3)~検査費用に含まれるサービスの内容~
検査実施費用と検査結果を記載した診断書1通分が含まれます。
検査結果通知はLINEかE-MAILでの返信となります。
診断書は紙媒体か電子媒体(PDF)での提供となります。
海外渡航時の陰性証明書は英語と日本語を併記しております。

(4)~利用者に検査を提供する機関について~
検査は外部検査センターに委託となります。
PCR検体は,鼻咽頭拭い液検体か唾液検体での検査となります。
海外渡航者は基本的に鼻咽頭拭い液検体での検査となります。
抗原検査と抗体検査は迅速検査キットを使用し,黒田医院で実施します。

(5)~医師による診断の有無~
黒田医院の更科俊洋医師が対応となります。
場合によっては,自費診療ではなく,保険診療となることもあります。
健康保険証は必ずご持参ください。
特に,医療関係者,介護や福祉関係者,保育や学校関係者等は保険診療となる場合もございます。
お問い合わせ時にお伝えください。
 
(6)~検査陽性の場合~
本人へ検査の結果が陽性であることを連絡した後,保健所へ連絡いたします。
保健所より指示があるまでは自宅待機となります。
検査陽性の場合は,感染症法に則り,保健所の指示の下で,感染症指定医療機関などへ入院措置となる可能性があることを十分ご理解下さい。
こちらの事項に同意が得られない場合は検査をお断りさせて頂きます。
 
(7)~海外渡航用の陰性証明書の交付について~
1週間以上前にはご連絡を下さいますようお願いいたします。
時間の空きがあれば前日でも対応いたします。
PCR検査(抗原検査)陰性証明書(日本語と英語の併記)に対応しております。
Fit To Fly Health Certificateにも対応しております。
陰性証明書の発行は当日もしくは翌日となります。
PCR検査の翌日が日曜日,祝日,休診日の場合は検査翌日の朝9時(要相談)か翌営業日となります。
多言語に対応するためポケトーク S PLUSを準備しております。
最終的な入国判断は,当該国の入管での判断になります。
陰性証明書の提示で必ずしも渡航や入国の許可が下りるとは限りません,あらかじめご了承下さい。
日本からの渡航者,入国制限措置,入国後の行動制限につきましては,外務省海外安全ホームページもご確認下さい。
   https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

~海外渡航者の自費PCR検査と陰性証明書発行の受付条件~
イ)ビジネス渡航の場合は所属会社や団体(人事部,上司)からの依頼・依頼状があること
ロ)有効期間内のパスポートがあること(申込時と検査当日にコピーで確認いたします)
ハ)渡航国に応じた記載内容,所定書類有無をあらかじめ外務省,大使館のホームページ等で確認してあること(所定書類がある場合はご自身で確認と提出する)
ニ)検査から証明書発行までの時間を承諾していること(当院の場合はPCR検査の当日17時もしくは翌朝9時以降に発行)
ホ)過去2週間の体調が良好であること(2週間以内にCOVID-19発症やCOVID-19患者との接触がない)
ヘ)判定保留のため再検査となり,判定に遅れが出る可能性があることを承諾していること(再検査になった場合は翌朝10時前後に結果報告)
ト)検査結果が陽性になった場合,感染者として保健所の指示に従うこと

(8)~検査(分析)方法~
検査は外部検査センターに委託となります。
検体は,鼻咽頭拭い液検体か唾液検体での検査となります。
海外渡航目的の検査は鼻咽頭拭い液検体となります。

岡山医学検査センター(衛生検査場)
 リアルタイムRT-PCR法で測定
 試薬はロシュ・ダイアグノスティックス社Cobasで測定
岡山市医師会総合メディカルセンター(衛生検査場)
 リアルタイムRT-PCR法で測定
 検査機器はアプライドバイオシステムズThermoFisherSCIENTIFIC社
 試薬はnCoV(2019 Novel Coronavirus Detection Kit) SHIMADZUで測定
ミズホメディ全自動遺伝子解析装置Smart Gene(院内)
 院内に現在1台導入済
 1時間で結果判定
 ※海外渡航のPCR陰性証明書発行時には使用できませn。
抗原検査は,欧州・米国・日本で承認されている抗原迅速診断キットを使用します。
 結果判定は15分-20分の迅速検査キットです。
抗体検査は,ALFA SCIENTIFIC DESIGNS社 COVID-19 IgG / IgM Antibody testを使用します。
 結果判定は,7分の迅速検査キットです。

(9)~検査方法~
PCR検査は,鼻咽頭拭い液検体(か唾液検体)での検査になります。
海外渡航者は鼻咽頭拭い液検体での検査になります。
抗原検査は,鼻咽頭拭い液検体検査になります。
抗体検査は,血液検査になります。

(10)~検査時間~
PCR検査の結果連絡は,当日もしくは翌朝8時以降で連絡の予定。
※市内検査数増加により結果到着が遅くなり、結果報告が遅れる傾向にあります。
抗原検査は,結果判定が15分。
抗体検査は,結果判定が7分。
抗体検査(外部委託分)は,1~3日程度かかります。
抗原検査と抗体検査は診断書作成時間等含めて30分程度の見込み。

(11)~検査人数(保険診療分と自費診療分の合計)~
2020年 7月:抗体 8件 抗原 7件 PCR  2件
2020年 8月:抗体20件 抗原72件 PCR 79件
2020年 9月:抗体17件 抗原57件 PCR 48件
2020年10月:抗体 3件 抗原43件 PCR 45件
2020年11月:抗体 0件 抗原50件 PCR 80件
2020年12月:抗体13件 抗原84件 PCR159件
2021年01月:抗体 0件 抗原49件 PCR163件
2021年02月:抗体 0件 抗原37件 PCR 78件
2021年03月:抗体 1件 抗原90件 PCR 98件
2021年04月:抗体 0件 抗原54件 PCR128件
2021年05月:抗体10件 抗原57件 PCR284件
2021年06月:抗体13件 抗原41件 PCR126件
2021年07月:抗体 1件 抗原17件 PCR 83件
2021年08月:抗体 5件 抗原37件 PCR250件
2021年09月:抗体 5件 抗原44件 PCR151件

~海外渡航目的のCOVID-19検査~
アメリカ(ニューヨーク州、ハワイ州含む),カナダ
アイルランド,イギリス,イタリア,オーストリア,
スイス,スペイン,デンマーク,ドイツ,フランス,マルタ
ドバイ ドバイ経由EU圏 
アラブ首長国連邦
ナイジェリア 南アフリカ共和国
オーストラリア ニュージーランド
フィジー(フィジー政府指定検査結果様式の確認済)
中国(指定リスト登録されています)
台湾
大韓民国
インド,インドネシア,カンボジア,
アラブ首長国連邦,サウジアラビア,シンガポール,スリランカ
タイ,トルコ,ネパール
パプワニュ―ギニア、フィリピン,ベトナム
アルゼンチン トリニダードトバゴ ブラジル ペルー メキシコ
2021年(海外渡航陰性証明書)
1月 45件 2月 29件 3月 62件
4月 63件 5月 62件 6月 65件
7月 70件 8月 65件 9月 54件
10月 66件

黒田医院 2021.11.22

中国渡航前の陰性証明書発行

中国渡航は、
  →11月29日より院内機械導入により当日16:00-18:00 翌朝 9:00には
   陰性証明書の発行が可能になります。

現行は
 (月)検査、(火)証明書発行、(水)渡航予定
 (水)検査、(木)証明書発行、(金)渡航予定
 健康コード申請に間に合う場合は上記以外の対応も検討いたします。
 健康コード申請期限はご自身でご確認ください。

※中国渡航時は新型コロナワクチン接種後14日未満は健康コード申請ができません。

※一度PCR検査もしくはIgM抗体検査が陽性になった方の中国渡航前再検査は
 
PCR検査2回分¥40,000税込み
 胸部レントゲン¥5,000税込み
 (陰性証明書はPCR検査に含まれます)
 全部で¥45,000税込み
 で実施しております。

予約フォームからお申込み下さい。

黒田医院 2021.11.06

2021年11⽉8⽇(⽉)より、アメリカ合衆国及びハワイへの渡航条件が⼤幅に変更になります

2021年11⽉8⽇(⽉)より、アメリカ合衆国及びハワイへの渡航条件が⼤幅に変更になります
 
2021年11⽉8⽇(⽉)より⽇本からハワイへの渡航は、ハワイ州独⾃の制度は撤廃され、アメリカ合衆国への⼀般的な渡航⼿続きと同じになります。
 
 •  2021年11⽉8⽇(⽉)よりハワイへの国際線にて以下の制度が停⽌となります。
o Safe Travel Program
o 指定医療機関制度
o 指定の陰性証明⽤紙
 
•  2021年11⽉8⽇(⽉)よりアメリカ国籍及び永住権保持者「以外」は、アメリカ 及びハワイ⼊国の際にワクチン接種証明の提⽰(接種完了⽇より14⽇以上経過)が必要になります。
 
 • ワクチン接種証明に加えて、現在の指定医療機関以外でも搭乗3 ⽇前(推奨:72時間前)のPCR 検査または抗原検査の陰性証明でもアメリカ及びハワイへの渡航が可能になります。
 
 • 指定医療機関は、ハワイ州の推奨医療機関という位置付けに変更となります。
 
トランジットに関する変更点
 
 • ハワイ州への渡航の際に今まで必須としていた Safe Travel Program は、⽇本から の渡航の場合は、必要なしとなります。陰性証明書を PDF にてアップロードする必要はありません。
 
 • ただし、アメリカ国内からハワイへの渡航は、依然として、Safe Travel Program を活⽤していますので、メインランドを経由してハワイ⼊りする場合には、アメリカ国内にて指定医療機関による PCR 検査を受けて、陰性証明書を Safe Travel Program にアップロードする必要があります。
 
• なお、11 ⽉ 8 ⽇(⽉)現在、ハワイ州内の離島間の移動に関しては、特に特別な検 査や書類は必要ありません。
 
参 考
 
⽇本からハワイへの渡航は、アメリカの CDC が規定する⼀般的な⼊国⼿続きと同じになります。ただし、⾮常に流動的な状況が続いておりますので、質問や疑問があれば、近くのアメリカ⼤使館及びアメリカ領事館まで、直接問い合わせ下さい。
 
国際便に関する CDC のリンク
•https://www.cdc.gov/coronavirus/2019ncov/travelers/internationaltravel/index.html
 
アメリカ国籍及び永住権保持者に関して
 
 • ワクチン接種証明がある場合には、渡航3⽇前(推奨:72 時間以内)までの陰性証明が必要になります。
 
 • ワクチン接種証明がない場合には、渡航1⽇前(推奨:24 時間以内)までの陰性証明が必要になります。
 
• 18 歳未満にはワクチン接種証明の提⽰は求めません。
 
• 2 歳未満には陰性証明も求めません。
 
• ⽶軍に関しては、別の規定になるので、アメリカ⼤使館までお問い合わせて下さい。
 
• 陽性後 90 ⽇後までは診断書があれば、陰性証明は必要ありませんが、詳細については CDC の HP にてご確認下さい。
 
アメリカ国籍及び永住権保持者「以外」に関して
 
ワクチン接種証明と、渡航 3 ⽇前(推奨:72 時間以内)までの陰性証明の両⽅が必要になります。
 
• 医学的または宗教的な理由によりワクチンが接種できない⽅は、アメリカ⼤使館へ問い合わせを⾏い、事前にアメリカ⼤使館からレターをもらわないと渡航できません。この例外条件は厳しく審査すると明記されています。
 
• 18 歳未満にはワクチン接種証明の提⽰は求めません。
 
• 2 歳未満には陰性証明も求めません。
 
なお⽇本の場合、ワクチン接種証明は、各市町村から公式に発⾏されるワクチン接種証明書となり、最終接種より14⽇以上経過している必要があります。書類のデジタル化については現在調整中なので、原本持参を強く推奨します。