新型コロナウイルス検査
について

新型コロナウイルス検査について

電話でのお問い合わせ・予約・質問は受け付けておりません

電話でのお問い合わせや検査予約は受付しておりません。
一般診療や窓口対応に支障がでますので、電話でのご質問も受け付けておりません。
予約状況のお問い合わせや予約希望など、電話でのご質問はお控えください。

事前予約が必要です

当日に予約なしで直接ご来院での自費検査はお断りしております。
必ずLINEかE-MAILのどちらかでご連絡ください。

※LINEで予約される場合は、事前に「医療法人正崇会 黒田医院」を友だち追加してください。
友だち追加

検査の流れ

検査を予約する

事前予約が必要です

当日に予約なしで直接ご来院での自費検査はお断りしております。
必ずLINEかE-MAILのどちらかでご連絡ください。

検査日程概要
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 × 11:00 11:00 9:00
10:00
11:00 11:00 9:00
10:00
11:00
午後 × 12:15
14:00
16:00
12:15
14:00
16:00
× 12:15
14:00
16:00
12:15
14:00
16:00
12:15

※水曜日と土曜日の午後は休診のため陰性証明書の当日お渡しができません。
 陰性証明書PDFの添付送信のみとなります。
休診日(日曜日と祝日、8月12日~15日、12月29日から1月3日)と水曜日の午後、土曜日の午後は基本的に検査をしておりません。
緊急の場合(海外渡航の日程で休診日の検査が必要、親族が危篤、感染者が出たなど)はLINEかE-MAILでご連絡ください。
留学、スポーツ競技、音楽芸術などの場合も出来るだけ対応させていただきます。

電話でのお問い合わせ・予約・質問は基本的に受け付けておりません

電話でのお問い合わせ・予約・質問は基本的に受け付けておりません
一般診療や窓口対応に支障がでますので、電話でのご質問も受け付けておりません。
予約状況のお問い合わせや予約希望など、電話でのご質問はお控えください。

来院

感染対策のため、黒田医院建物内に入ることはできません。

できるだけ可能な方は自家用車でご来院ください。
すべての検査は基本的に車内か別室での実施となります。
自家用車が無い場合の徒歩や自転車でご来院の方は、建物裏での検査となります。

案内があるまで、建物内に入らないようにお願いします。
感染対策のため建物内のトイレも使用はできません。
あらかじめトイレは済ませておいてください。

自費診療の時間予約は取りますが、通常の外来診療が優先となります。
予約時間より遅れる場合もございます。一般診療へのご協力をお願いいたします。
保険診療となる場合もございますので、健康保険証も必ずご持参ください。

検査

検査方法

PCR検査は、鼻咽頭拭い液検体か唾液検体での検査になります。
海外渡航者は基本的に鼻咽頭拭い液検体での検査になります。
希望者のみ唾液検体も可(渡航条件は御自身でご確認が必要です)。
抗原検査は、鼻咽頭拭い液検体検査になります。
抗体検査は、血液検査になります。

分析方法(PCR検査)

PCR検査は院内PCR装置使用もしくは外部検査センターに委託となります。
PCR検体は、鼻咽頭拭い液検体か唾液検体での検査となります。

<外部検査委託先>
・岡山医学検査センター(衛生検査場)
 リアルタイムRT-PCR法で測定
 試薬はロシュ・ダイアグノスティックス社Cobasで測定
・岡山市医師会総合メディカルセンター(衛生検査場)
 リアルタイムRT-PCR法で測定
 検査機器はアプライドバイオシステムズThermoFisherSCIENTIFIC社
 試薬はnCoV(2019 Novel Coronavirus Detection Kit) SHIMADZUで測定

分析方法(抗原検査)

抗原検査は、欧州・米国・日本で承認された迅速診断キットを使用します(ロシュ・アボット・デンカ等)。
結果判定は10分~20分の迅速検査キットです。
抗原定量検査は実施しておりません。

分析方法(抗体検査)

抗体検査は、ALFA SCIENTIFIC DESIGNS社 COVID-19 IgG / IgM Antibody testを使用します。
結果判定は、7分の迅速検査キットです。

結果

PCR検査の結果連絡は、検査当日の 17:00 ~ 17:30 に連絡予定。 E-MAILかLINEでの連絡となります。電話連絡はしておりません。
一般外来診療の合間に連絡となりますので、遅れる場合もございます。

費用(自費検査の費用です)

費用は変更になる場合もございます。予約時に送信されるご案内メールをご確認ください
・リアルタイムRT-PCR検査と診断書 ¥20,000
 ※ワクチン接種していない12歳未満はRT-PCR検査と診断書 ¥10,000
・抗原検査(迅速キット)と診断書 ¥10,000
 ※ワクチン接種できない12歳未満は抗原検査(迅速キット)と診断書 ¥5,000
・過去の感染を調べる抗体検査と診断書 ¥12,000
・新型コロナワクチン接種後の抗体検査(外部委託)と診断書 ¥6,000
・海外渡航時のお支払額は
 ※RT-PCR検査と陰性証明書 ¥20,000
 ※抗原検査と陰性証明書 ¥10,000
 ※海外渡航時の書類は英語と日本語を併記しております。
 ※すべて税込表示です。

新型コロナウイルスに関するお知らせ

黒田医院 2021.09.12

新型コロナワクチン接種後の中和抗体(IgG抗体 (S))測定

新型コロナワクチン接種後の中和抗体(IgG抗体 (S))測定

新型コロナワクチン接種後の中和抗体測定について

2回目ワクチン接種して4週間(28日)以上経過している方は
中和抗体(ウイルススパイクたんぱく質に対する抗体 IgG抗体(S))
抗体価を血液検査で測定することができます。
岡山医学検査センターへ外注してアボット製試薬で測定になります。

保険診療ではありませんので、自費検査になります。
費用は¥6,000税込み
となります。

検査をご希望の方は予約フォームからお申込みください。
結果はE-MAILもしくはLINEで検査結果と診断書での報告になります。

中和抗体価の目安:4,160AU/ml以上
(1回目接種中央値 2,217AU/mL 2回目接種中央値 18,272AU/mL)

ウイルスに対する中和抗体の力価を定量する方法として中和試験があります。
培養細胞の感染を50%阻害することによる評価に基づくと、IgG抗体は95%信頼区間で4,160AU/mLと報告されています。

注)ヒトの体内でどれだけの抗体価があれば発症や重症化予防に十分であるかは明らかになっていません。

文献
ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG II Quant Instructions for Use, H18566R01

Clinical evaluation of the Abbott Alinity SARS-CoV-2 spike-specific quantitative IgG and IgM assays in infected, recovered, and vaccinated groups(Feb19, 2021)

黒田医院 2021.05.01

黒田医院からのお願いです。

新型コロナウイルス感染の可能性がある方は、
来院前に必ずご連絡をください。


2週間以内に
発熱、咳、鼻水、のどの痛みなど、風邪症状のあった方や嗅覚や味覚の異常がある方は
院内へ入らずに入口でインターホンを押してください。


発熱の方は別の入り口から発熱患者診察室へご案内します。
自宅で体温を測ってからご来院ください。


保健所から受診を指示された場合であっても、
来院の前に必ず下記のE-MAIL(もしくはLINE)へご連絡をお願いいたします。
特に新型コロナウイルス感染症の検査を希望される方はE-MAIL(もしくはLINE)でのご連絡をお願いいたします。
電話では予約や受付はしておりません。


E-MAIL: seisuukaikurodaclinic@gmail.com
LINE  : @276ysvcp (黒田医院HPのQRコードからの登録可能)

※LINEでもお答えは致しますが,個人情報保護上のセキュリティーへの懸念が報道されております。
 E-MAILでのご連絡をお願いいたします。


※外来診療の合間に返信いたします。
 時間がかかる場合がありますのであらかじめご了承の上でご連絡ください。


来院は自家用車でお願いいたします。

黒田医院 2020.12.11

新型コロナウイルス感染症の退院後に実施する抗体検査について

新型コロナウイルス感染症の診断方法は、RT-PCR検査と抗原検査があります。
PCR検査を受けて、陽性反応が出た場合に新型コロナウイルス感染症の診断となります。
 
RT-PCR検査陽性者は原則、病院か療養施設に入院あるいは自宅療養となります。
 
周囲への感染性は、症状が出る2日前(無症状のうちにウイルスを拡散)から症状が出てから、5日~10日間とされています。
有症状の場合は発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間した場合に退院。無症状の場合は検体採取日から10日間経過した場合に退院。
その後、社会復帰となります。
 
退院された後に治癒したかどうかを再度RT-PCR検査で確認を希望される方がおられますが、下記の理由により実施しておりません。
一度新型コロナウイルスに感染すると、死滅したウイルス断片が鼻腔や咽頭に残存することが言われており、再度RT-PCR検査をうけた場合に、死滅したウイルス断片を検出して、RT-PCR検査陽性が続くことになります。無症状であれば、活動性のある状態かどうかも判定はできません。
早期に陰性となる場合や2か月以上陽性が続く場合もあります。
入院中や退院後に再度RT-PCR検査を実施することは検査を受ける意味がないため実施はしておりません。
 
他の検査方法としては、まだエビデンスの確立はありませんが、抗体検査があります。一般的にウイルス感染すると、感染早期にIgM抗体が産生され、その後にIgG抗体が産生されます。検査キットや血液検査を実施して、新型コロナウイルスのIgM抗体やIgG抗体が検出されていれば、治癒したことの一応の目安にはなります。

最初に症状がでた日あるいはPCR検査で陽性になった日から2週間から3週間後を目安に抗体検査を実施となります。

検査をご希望の方はLINEかE-MAILでご連絡ください。
LINE  : @276ysvcp (黒田医院HPのQRコードからの登録可能)
E-MAIL: seisuukaikurodaclinic@gmail.com
※2日以内に返信が無い場合は再度ご連絡下さい。