お知らせ お知らせ

黒田医院 2021.04.09

駐日大使館・総領事館指定検査機関リストに掲載(2021/3/29-)

2021年3月29日付で中国渡航の際の駐日大使館・総領事館指定検査機関リストに掲載されました
(駐大阪総領事府管轄地域ダブル検査機関)

現在,当院での検査についてはスケジュールの調整中です。
受け入れが可能になるまで,しばらくお待ちください。


中国渡航時はPCR検査とIgM抗体検査の両方が必要です(ダブル検査)。
PCR検査(鼻腔咽頭拭い液検体)
IgM抗体(静脈採血の血清検体)
の両方が陰性である必要があります。


検査費用は,PCR検査とIgM抗体検査と証明書発行手数料で
¥45,000税込みの予定です。

健康コード申請の期限が登場前日20:00までの便に搭乗予定の方のみご予約となる見込みです。
以下のURLでご確認下さい(2021年3月29日版)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1844962.htm


(月)午前中に検査→(火)午後に結果判定と健康コード申請→(水)搭乗
もしくは
(水)午前中に検査→(木)午後に結果判定と健康コード申請→(金)搭乗
になります。


搭乗日2日前・・・PCR検査とIgM抗体検査
         検査予約は(月)(水)の午前のみ
         この日がが検査日(検体採取日)となります。

搭乗日1日前・・・夕方に結果が届き次第で(16時~17時予定)
         大使館・総領事館指定フォーマットのダブル陰性証明(紙媒体)発行
            紙の原本が必ず必要ですので,本人が受け取る必要があります
           
その場で直ちにダブル陰性証明で中国駐日本大使館・総領事館に
          “HS”または“HDC”マークのグリーン健康コードを申請。


搭乗日当日・・・コードの有効期間内に飛行機に搭乗してください。
        
 ※出発便によって健康コード申請期限があります。
 ※検査結果の到着が遅れ,申請期限に間に合わない可能性があることを
  予めご理解とご了承をいただき,当院はその責任を負わないことに
  ご同意いただいた方のみ検査の受け入れが可能です。

黒田医院 2021.04.03

4月からの整形外科とペインクリニック外来

2021年4月1日から初診外来日が変更になります。

整形外科は、第1と第3の土曜日の午前中診療になります。
 第1土曜日 髙田先生(岡山医療センター)
 第3土曜日 梅原先生(岡山医療センター)

ペインクリニック外来(初診)は、毎週(火)(水)(木)の午前中


に変更となります。

うらら病児保育園 2021.04.02

病児保育予約システム

うらら病児保育園をご利用いただいている方へ

予約システム「あずかるこちゃん」の個人情報について、

あずかるちゃん上の個人情報は、LINE株式会社に共有されておりません
②LINE連携機能は引き続きご利用いただけます
あずかるちゃんでは、LINEの画面から直接、予約やキャンセルの機能にアクセスできますが、の仕組みによって、あずかるちゃんに登録いただいた個人情報(お名前、メールアドレス、おさまの生年月日や利用履歴などの情報)がLINE株式会社に共有される
とはありません。

引き続き、今後の情勢をあずかるこちゃん運営会社と一緒に注視してまいります。

黒田医院 2021.03.23

感染症の出席停止期間

アデノウイルス
学校保健法上は「主要症状が消失した後、2日を経過するまで出席停止とする」となってます。
熱が下がって2日間は周りのおともだちに感染するかもしれないので出席できません」。


溶連菌
適切な抗生物質開始後24時間以内に感染力は失せるため、それ以降は熱や喉の痛みがなければ登校可能。
「溶連菌と診断された日は出席できません。」
「抗生物質を内服した翌日以降に、症状がよくなっていれば出席できます」。

感染性胃腸炎
下痢や嘔吐症状、熱が軽快すれば登校可能。


 

黒田医院 2021.03.20

院内PCR装置を導入しております。

院内PCR装置を導入しております。

ミズホメディ株式会社の全自動遺伝子解析装置 Smart Gene を導入しております。
検査結果は最短1時間での判定となります。
同時に検査できる人数は1名と少ないですが、これまでよりも大幅に利便性が向上しました。

※海外渡航向けのPCR陰性証明書発行目的には当院では使用はしておりません。

※画像はミズホメディ株式会社Webサイトより